私たちは北海道石狩郡当別町獅子内という所でしいたけを作っています。
ここは札幌という大都市の近郊であっても、
自然が豊で都市からの移住者も多い場所柄です。
元々の地名はアイヌ語で「シュシュナイ」(柳・川)という意味です。
そのシュシュナイに漢字を充てて「獅子内」となりました。
獅子内で栽培される北海道の原木にこだわった
オリジナリティあふれるシイタケのブランドとして
しいたけの笠をライオンのたてがみに見立て
「らいおんしいたけ」
となった訳です。


<BACK HOME NEXT>